COVID-19 Alert to all Healy Members: Currently there are no FDA approved therapies or vaccines to treat or prevent COVID-19 (Coronavirus). Neither is the Healy intended to diagnose or treat any disease, including COVID-19. Healy is a microcurrent medical device cleared by the U.S. Food and Drug Administration only for local relief of acute, chronic, and arthritis pain and muscle soreness due to overexertion. Healy also has non-medical applications that use individualized frequencies to help balance your mind and body and relieve stress in support of wellness but not for the treatment of disease. Healy World supports and encourages the practice of COVID-19 preventive measures published by the World Health Organization (WHO) and the Centers for Disease Control and Prevention (CDC). If you, your family, or customers experience any of the COVID-19 symptoms as described by WHO and the CDC, we urge you to seek medical diagnosis and treatment.

Healy World GmbH 利用規約

法人顧客向け製品販売および配送に関する利用規約
§ 1 一般 – 範囲
1.1 本製品の販売および配送に関する利用規約は、法人
顧客向けの配送のみに適用されるものとします。再び
明確に同意されていない場合を含め、今後すべてのビ
ジネス関係に対し、独占的ならびに付随的に適用され
るものとします。当社は、当社製品の販売および配送
に関する利用規約と矛盾する、または異なる購入者の
利用規約を承認しないものとします。ただし、当社が
その正当性を明確かつ書面で認める場合は除くもの
とします。当社製品の販売および配送に関する利用規
約は、購入者の矛盾する利用規約や、当社製品の販
売および配送に関する利用規約とは異なる利用規約
を認識しているにも関わらず、無条件で購入者に配送
する場合にも適用されるものとします。
1.2 提供されるサービス(トレーニングやセミナーを含み
ますがこれに限定されません)には個別の利用規約が
適用されるものとします。
1.3 口頭での補助的な同意はないものとします。
1.4 契約は、当社が書面による注文確認を発行する場合
または即時配送を行う場合のみに有効になるものとし
ます。PayPal、「Sofort」即時銀行振替または通常の銀
行振替で支払う場合、契約は関連支払サービス会社
または金融機関が支払指図を確認した時点で有効に
なるものとします。当社のオンラインショップが起源と
なる契約の正当性の条件は常に、当社に注文を送信
することによる注文処理の完了とするものとします。
1.5 注文明細書(すなわち注文確認)に記載される詳細
は、配送される物品の特徴を総合的かつ最終的に決
定するものとします。
1.6 本契約に関連して提示する明細書(注文明細書/確認
など)は、疑いのある場合は保証を提供しないものと
します。そのような疑いがある場合は、当社からの明
確な書面による保証提供の約束のみが有効になるも
のとします。
1.7 注文は、例外的な状況が発生する場合のみに変更で
きるものとし、そのような状況は、生産が開始してい
ない場合に限るものとします。購入者の希望した変更
で発生するあらゆる費用は、購入者が負担するもの
とします。
§ 2 見積もり – 見積書
2.1 すべての見積もりは、別途同意されていない限り、法
的拘束力は持たないものとします。
2.2 図、描画、寸法、重量、その他の注文データは、書面
で明確に同意されている場合のみ法的拘束力がある
ものとします。
§ 3 価格 – 支払条件
3.1 注文確認書またはその他の同意書で提供される場合
を除き、当社の価格はパッケージングを含む工場渡し
価格で、配送料金は除外されるものとします。
3.2 当社は、法人顧客の初回注文の支払方法として、現
金前払い、PayPalまたは代金引換払いのみ受け付ける
ものとします。また当社は、法人顧客の2回目の注文
以降は内金払いを受け付けるものとします。
3.3 通常の銀行振替で支払いを行う場合、当社は支払
受領後に製品を配送するものとします。当社は、顧客
が当社のオンラインショップから注文する場合、注文
時に当社の銀行口座情報を注文確認書に記載するも
のとします。
3.4 当社の価格には、法定付加価値税が含まれるものと
し、請求書発行日の税率で請求され、請求書に個別
に記載されるものとします。
3.5 注文確認書またはその他の個別の同意書で提供され
る場合を除き、購入価格は前回の支払い期日で全額
払いとするものとします。購入者が支払を怠る場合、当
社は関連する基本年率8%で遅延利息を請求できるも
のとします。当該の状況で当社がこの不履行の結果大
きな損害を被った証明ができる場合、当社はそれに対
する補償を申し立てる権利も有するものとします。
3.6 顧客は、反対要求が裁判所から支持される場合、議
論の余地がない場合、または当社が反対要求を受け
入れた場合に限り、手数料を相殺できる権利を有する
ものとします。さらに顧客は、反対要求が同様の法的
関係に関連する場合、留置権を行使する権利を有する
ものとします。
§ 4 配送時間
4.1 配送時間は、技術的な質問が解決した時点からのみ
計算されるものとします。
4.2 当社は時間通りに配送物または配送物に必要な補
給品を受け取った場合のみ、配送物のタイムリーな
調達を保証するものとします。ただし、当社は配送物
または配送物の補給品の入手不能または遅延入手に
ついて購入者に直ちに通知するものとします。購入者
は、配送物の調達に関連した義務の違反に対し、当
社のいかなる責任についてもその立証責任を負うもの
とします。
4.3 当社の配送義務の履行には、購入者の義務と正当
な履行が求められるものとします。当社は、こうした義
務が履行されるまで、遂行を保留する権利を有するも
のとします。
4.4 購入者による製品の受諾に遅れが生じる場合、また
は購入者がその他の協働義務を違反する場合、当社
はその結果生じた追加費用を含む損害の補償を受け
る権利を有するものとします。当社は、さらなる申し立
てを行う権利を有するものとします。
4.5 当該の遅れが発生する際に、購入者が当社による妥
当な期間内における配送受諾の書面要求を満たすこ
とができない場合、当社は契約の履行を拒否し、不履
行に対する補償を受ける権利を有するものとします。
この場合当社は、同意済みの購入総額の20%の一括
払い補償を購入者から得る権利を有するものとしま
す。ただし、購入者が当社の実損がそれ以下であるこ
と、または有効な発生損失の補償を実証できる場合は
除くものとします。
4.6 第4.4項で説明される状況において、購入品の不慮
の損失や損傷の危険負担は、同意済みの受入または
支払期日を守れなかった時点で購入者に移転される
ものとします。
4.7 注文の一部の配送は認められるものとします。
4.8 配送時間に影響するストライキ、または不可抗力、そ
の他の事象(当社が影響を与えないもの)が発生する
場合、およびその結果として配送が遅延する場合、配
送日はそれに応じて延期されるものとします。注文契
約における残りの義務についてはこれによって影響を
受けないものとします。
§ 5 製品輸送に関する条件 – 危険負担の移転
5.1 当社が製品の輸送を行わない場合、すべての積送品
は購入者負担で送付されるものとし、購入者が製品の
付保に責任を有するものとします。危険負担は当社が
製品を輸送請負業者または購入者に委譲した時点で
移転されるものとします。
5.2 輸送時に認められた明らかな損害についての補償
は、製品受け取り時に配送請負業者からの書類によ
って直ちに手配するものとし、見つからなかった損害
については発見から7日以内に手配するものとします。
5.3 当社が製品の輸送を行う場合、当社は輸送経路と方
法を選択できる権利を有するものとします。
§ 6 その他の欠陥に対する保証と責任
6.1 当社は、個別契約に特化する協定を通じてのみ保証
を提供するものとします。
6.2 ドイツのコマーシャルコード(「Handelsgesetzbuch」
、HGB)第377項では、購入者に対し、製品の検査
義務、および関連する場合は、欠陥品の通知義務を
課しています。またこの義務は、顧客がドイツ民法(
「Bürgerliches Gesetzbuch」、BGB)第14項で定義さ
れる購入者で、注文が顧客の取引または個人事業主
の活動の一部を形成する場合にも適用されます。
6.3.新製品の法定保証期間は1年間に限定されるものとし
ます。ただし本利用規約第7項に準じる補償の申し立
ては例外とします。
6.4.使用済み製品に対する保証はありません。ただし本
利用規約第7項に準じる補償の申し立ては例外とし
ます。
さらに、製品が二等品または特別アイテムの場合で、
製品の有用性に相当な影響がない場合、苦情は考慮
されないものとします。購入時に認識済みの欠陥品は
苦情の理由として使用できないものとします。カラー
バリエーションや本物の木製単板やレザーを使用した
構造的な不規則性など現状技術において回避不能な
不具合に基づく苦情は、その原因が材料や製造に依
存しないため欠陥品としては認められないものとしま
す。また、品質、重量、サイズ、厚さ、幅、装置、パター
ン、色などのバリエーションが有効な正常型として認
められる場合、そのような僅かな偏差に対しても同様
の方針が適用されるものとします。
6.5 購入品に当社が責任を有する欠陥がある場合、購入
者は、BGB第439(1)項に対比して、修理または交換の
いずれかを受ける権利を有するものとします。修理ま
たは交換の選択は当社が行うものとします。購入者
は、この改善措置に必要な費用が、購入者の本拠地
以外の場所に移動する場合などで増加する場合、その
ような移転が物品の使用目的に沿っている場合を除
き、費用を負担するものとします。
6.6 修理または交換を2度行っても問題が解決しない場
合、購入者は、契約のキャンセルまたは購入価格に見
合う割引の受け取りのいずれかを選択できる権利を
有するものとします。購入者のそれ以上の権利は除外
されるものとします。これには、購入者の補償要求が
含まれるものとします。
6.7 購入者がBGB第478項と第479項の救済条項におけ
る権利を行使する場合、当社は法律で認められる範
囲で補償の責任を除外するものとします。
§ 7 責任
7.1 当社には、当社、当社の法的代理人またはエージェン
トの怠慢または意図が原因となる義務の違反に起因
する生命、肢、健康への被害に対し、および、ドイツ製
品責任法(「Produkthaftungsgesetz」、ProdHaftG)
で提示される責任範囲内の損害に対して、法による規
定に従って無限責任があるものとします。法による規
定は、前述の文章の範囲内に収まらない損害や、当
社、当社の法的代理人またはエージェントの意図もし
くは重大な怠慢による契約違反から生じる損害に対
する当社の責任を制定するものとします。ただしこうし
たケースにおける当社の責任は、当社、当社の法的代
理人またはエージェントが意図的に行動する場合を除
き、予見できる一般的な損害の補償に制限されるもの
とします。当社が製品またはその部品の品質に対する
保証を提供する場合、当社はその補償の範囲における
責任も有するものとします。ただし、保証された品質の
欠如により発生した損害について、品質が製品によっ
て直接維持されていなくても、当社は当該の損害の危
険が当社の製品品質の保証に明らかに含まれる場合
のみ責任を有するものとします。
7.2 また当社は通常の怠慢により生じる損害に対して、そ
の怠慢が契約上の義務の違反に関連するもので、購
入者の客観的な見解により、中心的な契約義務を果
たす上で重要であり、かつその不履行による注文結果
への影響が僅かなものではないという条件の下に、
責任を負います。ただし当社は損害が通常、契約に関
連しており、予見可能な場合に限り、責任があるもの
とします。
7.3 提示された申し立ての法的な性質にかかわらず、さ
らなる責任は除外されるものとします。特にこれは、
不法行為の申し立てや、契約で同意した物品の代わ
りに無益な支出への報酬に対する申し立てにも適用
されます。
7.4 当社の責任が制限される場合や除外になる場合、こ
の制限は当社従業員、作業員、人材、代理人、エージ
ェントの個人的な責任にも適用されます。
§ 8 契約の破棄
当社は、購入者の財務状況が著しく悪化し、その結果
購入者の義務遂行が脅かされる場合、警告することな
くいつでも契約を破棄できる権利を有するものとしま
す。こうした状況としては、購入者が支払を停止する場
合や、支払要求による強制措置の対象となる場合、不
渡り手形や小切手の対象となる場合、または支払い不
能となり、残りの資産に対し関連手続きが要請される
場合や、開始される場合などが想定されるものとしま
す。当社は、契約が締結したときにこうした状況にあっ
たことに気付かなかった場合でも、この権利を行使で
きるものとします。
§ 9 購入者の破棄の権利の禁止
法人顧客が個人で使用するために製品を購入しな
い場合、本契約を破棄する権利はないものとしま
す。BGB第13項で定義される顧客のみ、この権利を行
使できるものとします。
§ 10 権利の保持
10.1 購入品の権利は、当社がビジネス関係を通じて支払
われるべきすべての支払を受け取るまで、当社に帰属
するものとします。
10.2 購入者は、注意して購入品を取り扱う義務があるも
のとします。特に購入者は、火災や水害による購入品
の損害を取り換え価格で補償する保険を自費で購入
する必要があるものとします。
10.3 購入品の差し押さえやその他の介入がある場合、
購入者は書面により直ちに当社に通知するものとし、
当社がドイツ民法手続き(「Zivilprozessordnung」
、ZPO)第771項に従って申し立てることができるよう
にします。第三者がZPO第771項に従って裁判に関連
する裁判費用やその他の法的費用の払戻ができない
場合、当社は発生した損害について購入者に責任を負
わせるものとします。
10.4 購入者は通常のビジネスの一環として購入品を再販
できる権利を有しています。ただし購入品がさらに加
工された後、またはさらなる加工のないまま再販される
かどうかにかかわらず、本契約によりその顧客や第三
者から生じる当社の債権の最終支払い請求額(付加
価値税を含む)までのすべての債権を当社に譲渡する
ものとします。購入者は、委譲後でもこうした債権を回
収できるものとします。当社の債権収集権限はそれに
より影響することはないものとします。ただし、購入者
が受取所得から支払義務を履行し、購入者が支払の
履行を怠らず、そしてとくに破綻手続開始または支払停
止の要請がない限り、当社はこうした債権の回収を試
みないものとします。ただしこうなった場合、当社は購
入者に対し、当社に委譲した債務者の債権の詳細の
提供、その回収に必要なすべての詳細の提供、すべて
の関連書類の提供および責務者(第三者)への委譲
についての通知を強制できるものとします。
10.5 購入者が実行する購入品の加工や変換は常に当社
の代わりに行われるものとします。購入品が当社に属
していないその他の物品と混合される場合、当社はそ
の新しい物品における混合時のその他の加工品に対
し、購入品の価値に対して一定の割合にて相当する利
益(付加価値税を含む最終支払い請求金額)を獲得
するものとします。購入品に対する条件は権利の保持
の対象となるため、同じ条件が当該の加工を通じて製
作された物品に適用されるものとします。
10.6 購入者からの債権を確保するために、購入者は購入
品と不動産を組み合わせることで第三者から生じる債
権を当社に委譲するものとします。
§ 11 準拠法
本販売と配送の利用規約で制定される契約関係は、
ドイツ連邦共和国の法律の対象となり、1980年4月11
日の国際物品売買契約に関する国際連合条約の条項
は適用されないものとします。
§ 12 裁判地 – 履行地
12.1 当社本拠地の裁判所が、本契約関係に起因するあ
らゆる論争の管轄区となるものとし、本契約関係にお
ける購入者とは特別な公共資金にアクセスできる商人
や法人を含め、一般法における商人または法人となり
ます。ただし、当社は購入者の住居やビジネス所在地
の裁判所で購入者に対して訴訟を起こす権利もある
ものとします。
12.2 本契約に起因するあらゆる論争の履行地は、当社本
拠地となるものとし、そこでは顧客は一般法における
商人または法人となり、それ以外の注文確認書は提供
されないものとします。
§ 13 契約の分離
本契約における個別の条項が法的に無効になる場合
や、後に発生する環境で法的な有効性を失う場合、ま
たは本契約で欠損が明らかになる場合、契約の残り
の条項の法的有効性はそれによる影響を受けないも
のとします。両当事者がこうした状況を考慮した際に
意図したものと最も近い適切な条項が、無効な契約条
項を置き換えるか、欠損を埋めるために適用されるも
のとします。
§ 14 適用日
上記の販売および配送に関する利用規約は2018年12
月1日より有効になります。

システム購入向けHealy World GmbH利用規約

§ 1 本利用規約の範囲
1.1 本利用規約はハードウェアとソフトウェアで構成され
るHealy機器に適用されます。
1.2 顧客は本利用規約にも従うものとします。
1.3 法人顧客は販売および配送に関する利用規約にも従
うものとします。
§ 2 契約の主題
2.1 (システム)顧客は、本契約の利用規約に基づき、ソ
フトウェアを含むサービスのスケジュールで指定され
る機器、サービスのスケジュールで指定されるアプリ
ケーション、関連システムの文書(すべてのシステムコ
ンポーネントに対する)を、購入することで獲得するも
のとします。サービスのスケジュールは、契約の一部を
形成するものとします。
2.2 (製品の移譲、使用許可)ハードウェアは顧客の所
有権に移譲されるものとします。顧客は、時間の制限
なくソフトウェアを使用する非独占的権利を付与され
るものとします。ハードウェアを第三者に委譲する場
合、ソフトウェアの使用権利はハードウェアの権利に
伴うものとします。顧客は第三者に対し、顧客がHealy
World GmbHに所有物の合法的な移譲の証拠(シリ
アル番号と委譲の詳細を含む)を提供する旨を伝える
必要があるものとし、これに協力するものとします。こ
の場合、顧客は委譲と同時に、所有物を第三者に委譲
した後にもまだ保持している残りの全プログラムを物
理的に消去するものとします。
2.3 (顧客の権利の範囲)解約により契約を破棄するこ
とは、履行違反や会社の契約違反が1つのシステムコ
ンポーネントのみに関連しているにも関わらずシステム
全体の使用を制限または無効にする場合に、全体の
契約にも影響するものとします。
§ 3 配送および輸送手数料、会社の遅延
3.1 (輸送手数料)顧客は会社の所在地からの輸送費用
を支払うものとします。
3.2 (配送時間)配送時間はサービスのスケジュールに
合わせ両当事者によって指定されるものとします。
3.3 (遅延発生時の顧客の権利)サービスのスケジュー
ルで特定される指定時間を超えて会社が遅延する場
合、顧客は、会社が配送を遅延した機器やプログラム
の契約の一部を破棄できる権利を有するものとしま
す。この場合、顧客は、第2.3項に従って契約全体を破
棄できる権利を有しますが、そうする必要はないものと
します。顧客の補償の申し立てはこれにより影響され
ないものとします。
§4 使用許可の範囲
4.1 (システム関連の使用)顧客は、サービスのスケジュ
ールで詳細に指定されるシステムのタイプで提供され
たソフトウェアを使用する非独占的権利と、関連プロ
グラムの記述/ユーザードキュメントを使用する権利を
有するものとします。
4.2 (複製の許可)顧客は、プログラムの使用目的に相
当する範囲においてのみ、提供されたシステムをコン
ピューターで解読可能なフォームや印刷フォームで複
製できるものとします。これには、ストレージメディア、
主要メモリ/ランダムアクセスメモリ、キャッシュなど
の一時ストレージメモリへのオリジナルデータキャリ
アの読み込みとインストールが含まれますが、使用に
関連し、技術的に必要な場合であることを条件としま
す。バックアップの目的でストレージ媒体にコピーを1
つ作成することができます。
4.3 (同時使用)ソフトウェアとプログラムを複数システ
ムやネットワークで同時使用することは、会社の事前
許可がある場合のみ認められるものとします。
4.4 (変更許可)顧客は、エラーの修正に必要な範囲に
おいてのみプログラムコードの変更が認められるもの
とします。顧客は、当該の変更に関連するすべての費
用を負担するものとします。保証期間中、顧客は会社
と提携し当該の変更を準備し、後者が自らエラーを修
正できる機会が与えられるようにするものとします。
4.5 (逆コンパイル)ソフトウェの逆コンパイルは、会社
が相互運用を確立するために必要な情報の共有が要
求される場合であっても、その情報を共有しない場合
のみ認められるものとします。
§ 5 保証およびメンテナンス義務
会社がメンテナンス義務を遂行する場合、保証義務期
間中に報酬を必要とする行動は、保証の対象ではな
いものに限るものとします。
§ 6 購入価格
6.1 (明細書、支払条件)購入価格(金額および期日など
の支払条件を含む)は、サービスのスケジュールで両
当事者によって指定されるものとします。
6.2 (付随サービス)サービスのスケジュールで別途記
載される場合を除き、同意済みの付随サービスはすべ
て、第6.1項で設定される購入価格で支払われたもの
とみなします。
6.3 (使用権利)顧客は全額を支払うまで、ソフトウェア
の使用に関して付与された権利を第三者に委譲する権
限はないものとします。顧客が作成したコピーは再販
できないものとします。
§ 7 第三者の産業財産権
7.1 (補償)会社は、ハードウェアおよび/または関連ソフ
トウェアに関連して第三者の産業財産権を侵害するこ
とに起因する第三者の顧客に対するすべての申し立て
から顧客を保護し、免責するものとします。
7.2 (修正)会社は、産業財産権に基づく第三者の申し
立てによって必要な修正を自費で、顧客の施設で実
施する権利を有すものとし、また実施する必要がある
ものとします。顧客は、この目的のために当社に使用
権を付与するものとします。
§ 8 発効日
上記のシステム購入向けの利用規約は2018年12月1日
より有効になります。

Healyモジュール購入またはクラウドサービス使用向けHealy World GmbH利用規約

§ 1 本利用規約の範囲
1.1 本利用規約はすべてのモジュール(ソフトウェア)とク
ラウドサービスに適用されるものとします。
1.2 顧客は本利用規約にも従うものとします。
1.3 法人顧客は販売および配送に関する利用規約にも従
うものとします。
§ 2.契約の主題
2.1 (モジュールの使用権利)会社は顧客に対し、時間
の制限なく、商用サービス寿命の期間、あらゆる追加
プログラムやそれぞれに関連する資料を含め、サービ
スのスケジュールに記載されるモジュールを使用す
る、他では委譲不可の非独占的権利を委譲するもの
とします。
2.2 (クラウドサービスの使用権利)会社は顧客に対し、
購入時に指定される期間、サービスのスケジュールに
記載されるクラウドサービスを使用する、他では委譲
不可の非独占的権利を委譲するものとします。
§ 3.配送、輸送手数料
3.1 (配送)会社は顧客にコンピューターで解読可能な
フォーマットで各モジュールのコピーを提供するもの
とします。
3.2 (ユーザードキュメント)会社は各モジュールに関連
するドキュメントを提供するものとします。
3.3 (輸送手数料)当該手数料は発生しないものとします。
顧客は契約サービスを電子的に受領するものとします。
§ 4.使用許可の範囲
システム購入向け利用規約第4項は同様の範囲で本
契約にも適用されるものとします。
§ 5.保証
会社は、顧客が消費者の場合を除き、提供したソフト
ウェアとクラウドサービスが顧客独自の特別要件を満
たすことを保証しないものとします。第三者のハードウ
ェアやソフトウェア、またはインポートしたマルウェア(
ウィルスなど)を通じて発生した損害などのその他の
第三者の影響によって生じたエラーにも、同様の内容
を適用するものとします。
6.ソフトウェアの所有権および産業財産権
6.1 (ソフトウェアの所有権)すべてのドキュメントを含む
顧客に提供されたソフトウェアの所有権は、会社に帰
属するものとします。
6.2 (ソフトウェアに対する権利)会社は、顧客がモジュ
ールを変更したり、独自のプログラムや第三者のプロ
グラムと組み合わせる場合でも、関連資料を含む顧客
に提供されたモジュールにおけるすべての権利を所有
するものとします。顧客は、当該の変更や組み合わせ
およびコピー作成時に、該当する著作権情報を含める
ものとします。
6.3 (個別の再販禁止)顧客は、Healyシステム全体(ハ
ードウェアを含む)への所有権を第三者に委譲するこ
となく、本契約におけるモジュールやクラウドサービス
を第三者に再販する権利は有さないものとします。
§ 7.使用/ライセンス料金
顧客は、1回のみのライセンス料金を支払う必要がある
ものとします。
§ 8.クラウドサービスへのアクセス、手数料
8.1 (アクセス)会社は顧客に対し、会社が提供するク
ラウドサービスへのアクセス権を付与するものとし
ます。
8.2 (クラウドサービス)会社は顧客に対し、契約締結
時から購入時に指定した期間、無料でクラウドサービ
スへのアクセス権を付与するものとします。前述で指
定した期間を超える場合、会社は顧客に対し、価格表
で設定された条件でクラウドアクセスを提供するも
のとします。
§ 9.顧客の義務
9.1 顧客は、提供されたモジュールとクラウドサービス、
関連ドキュメントを全部または一部にかかわらず、第三
者が入手できるようにしてはならないものとします。
9.2 顧客は、モジュールおよび関連ドキュメントの会社の
マーキング、著作権情報、所有権情報を変更しないも
のとします。

顧客向けHealy World GmbH利用規約

次の利用規約において、リモートトランザクションと電 子トランザクションで締結した契約に関する、法規で 認められるお客様の権利について、法的情報の一部 を提供します。 § 1.範囲 本利用規約は、Healy World GmbHから消費者 へのすべての提供品に適用されます(ドイツ民法 「Bürgerliches Gesetzbuch」、BGB)第13項で定義さ れる通り)。法人顧客(医師や代替医療施術者として など)として当社製品を購入する場合で、個人用に購 入しない場合、本利用規約は適用されないものとしま す。提供されるサービス(トレーニングやセミナーを含 みますがこれに限定されません)には個別の利用規約 が適用されるものとします。 § 2.契約相手 お客様はHealy World GmbHと契約を締結するものと します。質問、苦情、懸念がある場合は、平日午前10時 から午後4時まで+49 30 54905949-11に電話で連絡す るか、office@healy.deにメールで連絡できます。 § 3.補助的な同意 口頭での補助的な同意はないものとします。 § 4.価格および配送手数料 4.1 価格表に記載される価格には付加価値税とその他の 価格設定構成要素が含まれるものとします。 4.2 また、価格表に記載される価格とは別に配送手数料 を請求するものとします。 4.3 当社は、顧客の初回注文の支払方法として、通常の 銀行振替、PayPalまたは代金引換払いのみ受け付ける ものとします。また当社は、顧客の2回目の注文以降は 内金払いを受け付けるものとします。 4.4 通常の銀行振替で支払いを行う場合、当社は支払 受領後に製品を配送するものとします。当社は、顧客 が当社のオンラインショップから注文する場合、注文 時に当社の銀行口座情報を注文確認書に記載するも のとします。 § 5.配送 5.1 配送時間に関する情報は予想配送時間として示され るものとします。 5.2 当社のサプライヤーが時間通りに当社に提供しない ために注文製品の時間通りの配送ができない場合 は、遅延することなくお客様に通知するものとします。 この場合、お客様には注文製品を待つか、注文をキャ ンセルするオプションがあるものとします。法律で提 供される購入者のその他の権利はこれにより影響さ れないものとします。当社は、お客様が注文をキャン セルする場合にすでに支払われた金額を直ちに返金 するものとします。 5.3 配送時間に影響するストライキ、または不可抗力、そ の他の事象(当社が影響を与えないもの)が発生する 場合、およびその結果として配送が遅延する場合、配 送日はそれに応じて延期されるものとします。注文契 約における残りの義務についてはこれによって影響を 受けないものとします。 § 6 欠陥を報告する顧客の義務 お客様は、製品受領後2週間以内に明らかな欠陥を報 告する必要があります。そうしない場合、お客様は同意 した/法的な保証権利を失うものとします。この期間は 明らかな欠陥の報告期日を満たすために、時間通りに 報告を送付する十分な時間とします。 § 7.反対要求と留置権の相殺 7.1 お客様は、裁判所が反対要求を支持する場合や、当社 が書面により反対要求を認める場合のみ、留置権(義 務の履行を保留する権利)を有するものとします。 7.2 留置権は、お客様の申し立てが同様の契約関係に起 因する場合のみ行使できるものとします。 § 8.権利の保持 製品の所有権は、全額支払われるまで当社に帰属する ものとします。 § 9.返品費用 お客様がBGB第312g項および第355項に従って契約 を破棄する法的権利を有する場合、これは個別に通知 されるものとし、次の条項がさらに適用されるものとし ます。お客様は配送された製品が注文品と一致する場 合、返品費用を支払う必要があるものとします。 お客様がBGB第312g項および第355項に従って契約 を破棄する法的権利を有さない場合、配送された製品 が注文品と一致する場合は返品または交換はできな いものとします。 § 10.保証、責任 10.1 お客様の法定保証権利は2年間の保証期間で適用 されます(BGB第438(2)項に準拠)。 10.2 当社は、生命、肢、健康への害に関連しない軽過失 または保証を通じた義務の違反、およびドイツ製品責 任法(「Produkthaftungsgesetz」、ProdHaftG)にお いて苦情の根拠を提出しない場合には、責任はない ものとします。ただし当社は、その履行によって契約 の当初の適切な実行が可能となる義務、および顧客 が通常、その履行を信頼する義務に対する、あらゆる 違反における責任を有するものとします。当社のエー ジェントによる義務の違反にも同様が適用されるもの とします。10.3 さらなる責任は、提示された申し立ての 法的な性質にかかわらず除外されるものとします。特 にこれは、不法行為の申し立てや、契約で同意した物 品の代わりに無益な支出への補償に対する申し立て に適用されます。 § 11.VSBG第36項において要求される通知 当社は、消費者問題団体が実施する論争解決プロセ スへの参加はしないものとし、また要求されないもの とします。 § 12.発効日 上記の利用規約は2018年12月1日より有効になります。

次の返品に関する情報は消費者のみに適用されます

消費者には、次の条件に基づき購入契約を破棄する権 利を有するものとします。消費者とは、主に商業または自 営業関連の活動に起因することのない目的で合法な取 引を行う個人を指します。 契約破棄および配送済み製品の返品に関する情報 契約破棄の権利 お客様は、14日以内であれば理由を提示することなく本 契約を破棄できる権利を有するものとします。契約破棄 の期日は、お客様またはお客様が指名する、製品保有 者ではない第三者が製品を入手した日から14日目とな ります。 お客様が本購入契約を破棄する権利を行使する場 合、Healy World GmbH, Potsdamer Platz 1, 10785 Berlin、Eメール:info@healy.de、電話番号:+49 30 54905949-1まで連絡する 必要があります。 お客様は、本契約をキャンセルする決断を示す明確な声 明(郵送、FaxまたはEメールで送付する手紙など)を提供 する必要があります。添付のサンプルフォームを使用して 購入契約を破棄できますが、サンプルフォームの使用は 必須ではありません。購入契約の破棄期日に間に合わせ るため、期日が過ぎる前に破棄権を行使する旨が送付さ れるようにしてください。 契約破棄の後 お客様が本購入契約を破棄する場合、当社は、お客様か ら受領した配送料金(当社が提供する最も経済的な配送 方法である標準以外の配送方法を選択した際に発生し た追加費用を除く)を含む支払い全額を、お客様の本購 入契約破棄を示す旨を受領してから14日以内に返金する 必要があります。当社はこの返金について、お客様と別の 方法を明確に手続きする場合を除き、最初に使用したも のと同様の支払方法を使用するものとします。お客様に 本返金に関する別料金が請求されることはありません。 当社は、返品またはお客様による製品を当社に送付した ことを示す証拠の提供のいずれか早い方を受領するま で、返金は拒否することがあるものとします。 お客様は、どんな場合であれ、お客様が本購入契約の破 棄を当社に通知した日から14日以内に製品を当社まで直 ちに返品する必要があります。お客様は、14日間が過ぎる 前に製品を送付(すなわち急送)する場合、この期日を満 たすことになります。お客様は返品にかかる費用を支払う ものとします。 お客様は、製品価値の損失があった際、その損失が製品 の状態、性質、機能の点検には不必要な取り扱いに起因 する場合には、製品価値の潜在的な損失分のみ支払う 必要があります。 以上 サービスの条件における契約破棄に関する情報 契約破棄の権利 お客様は、14日以内であれば理由を提示することなく 本契約を破棄できる権利を有するものとします。契約破 棄期日は、お客様が本契約を締結した翌日から14日目 となります。お客様が本契約を破棄する権利を行使す る場合、Healy World GmbH, Potsdamer Platz 1, 10785 Berlin、Eメール:info@healy.de、電話番号:+49 30 54905949-1まで連絡する 必要があります。お客様は、本契約をキャンセルする決断 を示す明確な声明(郵送、FaxまたはEメールで送付する 手紙など)を提供する必要があります。添付のサンプルフ ォームを使用して契約を破棄できますが、サンプルフォー ムの使用は必須ではありません。契約の破棄期日に間に 合わせるため、期日が過ぎる前に破棄権を行使する旨が 送付されるようにしてください。 契約破棄の後 お客様が本契約を破棄する場合、当社は、お客様から受 領した配送料金(当社が提供する最も経済的な配送方法 である標準以外の配送方法を選択した際に発生した追 加費用を除く)を含む支払い全額を、お客様の本購入契 約破棄を示す旨を受領してから14日以内に返金する必要 があります。当社はこの返金について、お客様と別の方法 を明確に手続きする場合を除き、最初に使用したものと 同様の支払方法を使用するものとします。お客様に本返 金に関する別料金が請求されることはありません。 お客様が、破棄期日を過ぎる前にサービス開始を希望さ れている場合、本契約の破棄権利を行使することを当社 に伝えるまでに提供されたサービスの妥当な料金を、契 約で指定される全サービス範囲に比例して支払う必要 があります。 以上 Healy
Scroll to Top